会計報告 2006年11月9日
早川千晶

カテンベ腎臓移植基金の設立にあたって
カテンベの紹介
基金口座振込み先
UPEPOアフリカの風ネットワーク

カテンベが11月9日に退院し、ナイロビ病院内のゲストハウスに移動しましたので、手術費用として払い込んでいたデポジットから実際にかかった金額での精算がされました。この時点での会計報告をいたします。

*日本側(アマニヤアフリカの口座)に10月27日~11月9日までに振り込まれた金額の確認が間に合いませんでしたので、日本側の募金金額は10月26日現在となっています。





退院時に、2か月分の薬を購入しました。(1月8日分まで。)
それにより、現在、カテンベ基金に残っているお金は、約95万円になりました。
ゲストハウスの滞在費は、11月30日分まで支払ってあります。

現在のところ、薬代は1ヶ月で65,368シリング(約11万3千円)かかっています。これが3ヵ月後に、どのくらい減らすことができるかによって、今後カテンベが生きていくために必要なお金が年間いくらくらいかがわかってきます。
(薬は一生飲み続けなければなりませんが、状態が安定したら量を減らすことが可能だそうです。)

手術が成功して新しい命を得たカテンベですが、薬を飲み続けなければ生命を維持することができないので、この「カテンベ救済基金」は継続していきたいと願っています。危険期間の3ヶ月間を過ぎてからあとで、その後の年間目標を立てられると思います。この情報はもう少々お待ちください。
今はとにかく、カテンベの母親の体力回復と、カテンベ自身が危険期間を乗り切って安定することができるよう、清潔な生活環境と良い食事、心と体をゆっくり休めることができる状況を確保することに努めます。

これからもどうかよろしくお願いいたします。

*************************************
会計報告12
2006年11月9日付け会計報告

●募金合計金額(日本&ケニア合計)
4035IRs + 22.20Singapore$+US$601
+ 8,974,796円+36,346ksh
(=合計およそ911万円)


●11月9日までの支出合計
4,862,193ksh (約8,255,756円)

●現在の残金(ケニアと日本で)
4035IRs + 22.20Singapore$+ US$ 1,000
+日本の口座の残高 637,115円(10月26日時点)
+繰越金117,087ksh(11月9日時点)
(=合計、現在およそ95万円が残金です。)

(注:「募金合計金額」と「支出合計の日本円金額」との差額と、実際の残金との間に誤差がありますが、これは様々な通貨の為替レートによって生じる誤差です。現在、その誤差は+10万円です。実際の残金が10万円増えています。)

******************

●現在の募金状況(日本側は2006年10月26日現在、ケニア側は11月9日現在)

日本で集まった募金合計
8,400,938円

ケニアで集まった募金合計
4035IRs + 22.20Singapore$+US$601 + 573,858円+36,346ksh

******************

募金状況:期間ごとの内訳

日本での募金
2006年2月20日~2月28日    239,000円
2006年3月1日~3月7日     828,685円
2006年3月8日~3月18日     316,490円
2006年3月19日~3月27日    85,000円
2006年3月28日~4月5日    494,700円
2006年4月6日~4月26日 688,891円
2006年4月27日~5月31日  852,845円
2006年6月1日~6月9日   87,824円
2006年6月10日~6月30日    546,838円
2006年7月1日~7月19日    494,420円
2006年7月20日~9月4日   2,292,275円
2006年9月5日~10月26日   1,473,970円 (日本ツアー2006で集められた分も含む)


ケニア(および日本以外)での募金

2006年2月20日~3月7日 7,000ksh + 30,000円
2006年4月12日 15,000円
2006年4月24日 1,500ksh
2006年4月30日  10,000円
2006年5月20日~25日 US$100 + 6,550ksh + 124,000円
2006年6月27日  10,000ksh
2006年7月 6日   500ksh
2006年8月1日   1,000ksh
2006年8月21日  4035Rs + 22.20Singapore$+US$201+63,146円
(54回ピースボート募金)
2006年8月21日  117,390円
(54回ピースボート・チャリティキーホルダー売り上げ)
2006年8月21日  70,470円
(54回ピースボート・チャリティポストカード売り上げ)
2006年10月20日  143,852円+1796ksh+US$ 300
(日本ツアー2006終了後、基金に振込みができずに現金でケニアに持参した分)
2006年10月26日  5,000ksh (Baba Saidi)
2006年11月 6日  3,000ksh

************************

これまでの支出
支出報告12 (10月27日~11月9日)

1)ナイロビ病院への支払い 退院時の精算  80,851ksh
2)ナイロビ病院への支払い ゲストハウス21泊分 63,000ksh
=======================================
支出合計 143,851ksh
入金    △ 2,069ksh (日本ツアーで留守中にカテンベ母に渡してあった緊急用のお金から、使用金額精算後の返金分。9月14日付け会計報告を参照のこと)
=======================================
合計     141,782ksh

支出報告1  429,493ksh(÷0.60 =715,822円)
支出報告2   79,072ksh(÷0.60=131,787円)
支出報告3   57,423ksh (÷0.58= 99,005円)
支出報告4   43,256ksh (÷0.58= 74,579円)
支出報告5   71,727ksh (÷0.58=123,667円)
支出報告6  108,612ksh(÷0.58=187,262円)
支出報告7  176,193ksh(÷0.58=303,781円)
支出報告8  113,122ksh(÷0.58=195,038円)
支出報告9  162,409ksh(÷0.58=280,016円)
支出報告10  1,707,074ksh (÷0.60=2,845,123円)
支出報告11  1,772,030ksh(÷0.58=3,055,224円)
支出報告12  141,782ksh(÷0.58= 244,452円)

支出累計 4,862,193ksh (8,255,756円)


●前回の報告(会計報告11)で報告したように、前回報告時点でケニア側に預かっている現金の残高は以下でした。

4035IRs + 22.20Singapore$+ US$ 4,457+3,852円+7,796ksh

●そこに、今回報告分の募金金額 3,000ksh を足して、以下になります。
4035IRs + 22.20Singapore$+ US$ 4,457+3,852円+10,796ksh

●この「ケニア側に預かっている現金」のうち、
US$ 3,457+3,852円を両替して、ケニアシリング募金分10,796kshを足しました。
以上の合計金額は、ケニアシリングで258,869kshになりました。

内訳
US$ 3,457x @71.10 = 245,793ksh (11月9日両替)
JPY 3,852 x @59.20= 2,280ksh (11月9日両替)
ケニアシリング募金分10,796ksh

合計  258,869ksh

ここから、支出報告12の支払いを行い、117,087ksh が残りました。
この残金は、大西匡哉が預かり、カテンベ母が療養中のナイロビでの生活費、および、今後の薬代や通院費などの支払いに使用します。(会計報告13へ繰越します。)

●以上により、ケニア側で預かっている現金の残高は、

4035IRs + 22.20Singapore$+ US$ 1,000+繰越金117,087ksh
になりました。

●11月9日にカテンベの退院時に、ナイロビ病院に対して払い込んでいたデポジットを、実際にかかった金額と精算をして、不足分の支払いをしました。
ナイロビ病院に7月25日に入院、11月9日に退院するまでの全費用は、2,652,880ksh (約460万円)となりました。
これは、手術にかかった費用と、退院後2か月分の薬代(1月8日まで)を含みます。
[PR]
by keep_music | 2006-11-13 15:26 | 会計報告
<< 経過報告2006年11月19日 2006年11月9日 手術後15日目 >>