経過報告2006年11月19日
大西匡哉

カテンベ腎臓移植基金の設立にあたって
カテンベの紹介
基金口座振込み先
UPEPOアフリカの風ネットワーク


ナイロビ病院を退院して10日経ちました。
カテンベはその後も順調です。
食欲があるので、毎日しっかり食べています。
手術前よりもご飯がおいしく食べれるようです。
体重は3キロ増えて26.5キロになっていました。
毎日少しずつ散歩していますが、歩き方もだいぶしっかりしてきています。
おとといは以前入院していた病院のST.MERYS病棟まで自分の足で歩いて行って帰ってきました。
玄関の前の段差を壁につかまらずに脚力だけで上れるようになったので、カテンベ本人もびっくりしています。
カテンベの体が確実に回復していっているのがわかります。

カテンベの隣のベットだったジェニアが心臓の手術を受けました。
手術直後はかなりしんどそうで寝返りうつのもやっとでしたが、2日後には自分で歩いてトイレにいくようになり、食欲も出てきて経過は良好です。

昨日はキベラプラザからママカテンベやメジラたちが遊びに来ました。
みんなカテンベの回復振りに大喜び。
カテンベも久しぶりの母親の手料理を喜んで食べていました。
ママカテンベもまだまだむりは出来ませんが、特に問題も無く順調です。
本人もしっかり回復するまで時間をかけてゆっくりするつもりでいます。
f0077583_2135344.jpg

f0077583_21352572.jpg

f0077583_21354135.jpg

[PR]
by keep_music | 2006-11-21 21:35 | 経過報告
<< クレアのバースディ 会計報告 2006年11月9日 >>