カテゴリ:イベントのお知らせ( 7 )
イベントのお知らせ
現在早川千晶 大西マサヤ 近藤ヒロミ マテラ・スワレ・マサイ による日本ツアーを行っています。
全国各地で様々なイベントを行っていますのでお近くの方はぜひ遊びに来てください。
カテンベの募金活動も全国で行っています。 ご協力宜しくお願いします。


▲▽▲▽アフリカを知りたい、知らせたい。
     アフリカの風・大地の香り ~精霊との対話~ ▲▽▲▽

【第1部】 スライドトーク   コメンテーター 早川千晶

ケニア・ナイロビ在住17年のフリーライター早川千晶さんが、現在執筆活動の傍らナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児、ストリートチルドレン、貧困児童の為の寺子屋を設立、毎日の子供達との関わりから見えてくるもの、また現地に長く住んでいるからこそ見える、感じる事が沢山ある事でしょう。スライドを通して語られるアフリカのお話しは感動と驚きの中に癒されるひと時があります。

【第2部】 アフリカ音楽ライブ

タイコ 大西匡哉  
ケニアのドゥルマ民族・スワレ・マテラ・マサイ氏に師事、伝統音楽センゲーニャの修行を続け、知られざる伝統音楽の発掘、CD制作に取り組んでいる。

カリンバ 近藤ヒロミ
ケニア・ジンバブエなどアフリカ諸国20カ国で6年間に渡って音楽修行を積み、現在ソロ活動の他、ユニットやセッションを勢力的に行っている。

友情参加 スワレ・マテラ・マサイ
大西匡哉の師匠で、この度国際交流を目的に来日。
中低音系の4つのタイコをメロディアスに叩き、民族の歴史と誇りを伝えていく稀有な存在。ヒーリングミュジックの専門家。

    ―――――――――――――――――――――――――――


◎9月28日(木)大崎市鳴子総合支所(旧鳴子町役場)

開演 18:30
前売り 大人1,000円 中高生 500円
当 日 大人1,200円 中高生 700円

◎10月1日(日)松島町中央公民館

開演 10:00
大人 500円  小人 無料

◎10月3日(火)エルパーク仙台スタジオホール(青葉区1番町141ビル6F)

開演 19:00
前売り 大人1,200円  学生 800円
当日  大人1,500円  学生1,000円  

    ―――――――――――――――――――――――――――――

特別企画
10月2日(月)近藤ヒロミ・ソロライブ&ヒデと早川千晶のトークショー

カフェチョロン:青葉区一番町2-5-6中央ビル2F(022-227-7014)     
開演:20:00  前売り2,000円 当日2,500円(1drink)あのアフリカ好きの青年ヒデが緊急来仙!早川千晶さんとトークショーを行います。今東京でやっている雑貨屋に至るまでの話、テレビを通じて伝えたかった事、現在アフリカについて思うこと・・・などなど生の声を聞かせてくれます。

お問い合わせ先
アマニ・ヤ・アフリカ
代表 石 原 邦 子
TEL 022-247-4225 携帯 090-2975-6946
amaniafrica@yahoo.co.jp

●10月7日(土) 栃木 近藤ヒロミ、大西匡哉、マテラさん 栃木の小山のギャラリーでタイコとカリンバのライブ

*************************************

●10月7日(土) 東京日本ツアー2006秋・限定の特別企画「早川千晶とヒデのトークショー」
今回、ヒデとのトークショーは、10月2日仙台、および10月7日東京(浜松町)の2回だけ行います。
原宿・竹下通りでアフリカングッズのブームを引き起こしているヒデ。
22歳・JAMAA代表のヒデの、アフリカで出会った感動、旅から仕事への話、アフリカに対する想いなど、早川千晶が聞き手となって引き出します

◎ヒデの見たケニアの町、生活、子供達・・・早川千晶とヒデのトークショー初めてのアフリカで、ケニアのスラムを訪ね、ストリートチルドレンの学校を訪問し、何かを感じたヒデ。普通の視線でアフリカを見ることから始まって、そして「アフリカに携わっていこう!」と決意し、現地の子供達を少しでも助けたいと日本で独自の活動を始めたヒデ。そしてこれからのヒデが目指しているものは?
ケニア在住の早川千晶さんとヒデがケニアの生活のこと、子どもたちのことなどを語ります。
「アフリカに行ってみたい。アフリカで観光とは違った何かを体験してみたい」という方のヒントにもなります、きっと!

★日時:10月7日(土) 15:00~17:30
★アフリカン・レストラン「カラバッシュ」(東京・浜松町)
★参加費用:¥2800(ワンドリンク・アフリカンスナックつき)
★お申し込み方法:下記お申し込み先へ1.お名前 2.ご参加人数 3.ご連絡先をお伝え頂き、その後5日以内にご参加費を下記口座へお振込みまたは現金書留にて弊社あてにお送り下さい。

お申し込み先・・・株式会社道祖神
TEL:03-3455-6111
FAX:03-3455-2442
E-MAIL: info@dososhin.com
URL:http//www.dososhin.com
お振込先・・・三井住友銀行 目黒支店 普通口座NO.148381 
          株式会社道祖神(ドウソシン)あて。
  ◎10月1日以降のキャンセルがあった場合、参加費はご返金出来かねますのでご了承下さい。

*****お二人のプロフィール*****

●早川千晶(はやかわちあき)
ケニア・ナイロビ在住17年のライター。1966年福岡生まれ。世界放浪の旅の後、ケニアに定住。旅の企画や撮影コーディネーターを手掛けた後、フリーライターになる。現在は執筆活動のかたわら、ナイロビ最大級のスラム・キベラで、孤児・ストリートチルドレン・貧困児童のための寺子屋「マゴソスクール」の設立・運営、スラム住民の生活向上プロジェクト、給食活動、図書館作り、リサイクル運動、大自然体験ツアー、マサイ民族のコミュニティと共に行うエコツアーなどを手がけている。2005年から、ミリティーニ村にジュンバ・ラ・ワトト(子供の家)を設立、運営を開始。
著書に、「アフリカ日和」(旅行人)、「輝きがある。~世界の笑顔に出会う瞬間(とき)」(出版文化社)。
朝日新聞、西日本新聞、月刊誌「ソトコト」、季刊誌「旅行人」などで連載。
1999年から日本全国各地でアフリカトーク&ライブのツアーを毎年行っている。
2005年6月、音楽CD「センゲーニャ~東アフリカの伝統音楽 ドゥルマ・ディゴ・ラバイ」、「TWENDE NYUMBANI~キベラスラムの歌声 Vol.1」をリリース。
2006年2月、「カテンベ救済基金」開始。
☆ウペポ~アフリカの風ネットワーク: http://homepage2.nifty.com/upepo/
●ヒデ(今澤徹男)
山梨県甲府市生まれ、22歳。JAMAA代表。
19歳から21歳にかけてアフリカを旅する。帰国後、アフリカの民芸品のすばらしさを伝えたくてJAMAAを設立。素材やデザインの面白さのとりこになっている。
2006年1月、インターネット販売を開始。その後、4~6月、原宿の竹下通りで期間限定ショップを開設。大好評で終了する。8月、竹下通りに本格的な店舗をオープン。
☆ヒデのホームページ:http://www.jamaa.jp/
☆マサイ・マーケット:上記ホームページよりご覧いただけます。
 お店の住所:渋谷区神宮前1-15-1 VIA原宿1F
 ホームページからもお買い物をお楽しみいただけます。
*************************************
●10月8日(日) 東京
━TUNAPENDA AFRICA主催━
◆◇◆知らなかったアフリカ!~一歩を、ココから
「アフリカって遠いし、行くこともないだろうなぁ」
「自然が豊かなところだよね?」
「紛争とかで危なくないのかな」
「アフリカ」という言葉を耳にしたとき、きっと多くの方がこのようなイメージを思い浮かべられるでしょう。しかし、日本で知る以上にアフリカは様々な姿を持ち、また、アフリカとの関わり方もたくさんあります。今回のイベントでは、その一例を紹介いたします!
皆さんがアフリカとの距離を縮める一歩が掴めるイベントとして東アフリカで暮らす出演者によるスライドトークショー、アフリカで修行を重ねる民族楽器奏者によるミュージックライブ、そしてステージ外では、「みんなのアフリカ写真展」をお送りします!スライドトークショーでは、大活躍中のケニア在住フリーライター早川千晶氏にスラムでの学校運営や村での伝統音楽を守る活動など、様々なことについてお話していただく予定です。また、ミュージックライブでは大西匡哉氏の「センゲーニャ」と呼ばれる伝統太鼓、近藤ヒロミ氏の「リンバ」や「ムビラ」など親指ピアノ(アフリカの伝統的な楽器)の生演奏を体験していただけます!さらに、ステージ外の「みんなのアフリカ写真展」では、スタディツアーや旅行などで撮った写真を通して、多様なアフリカの姿、そして、人それぞれのアフリカとの繋がりをご紹介します
☆その他、様々な仕掛けも進行中です。興味が少しでもおありでしたら是非是非、足を運んでいただけると嬉しいです!皆様のご来場を心よりお待ちしています。

◆◇◆知らなかったアフリカ! ~一歩を、ココから◆◇◆

日時:10月8日(日)
時間:15:30開場
    16:30開演
    19:30閉演
出演者:早川千晶(ケニア在住のフリーライター)
     大西匡哉(パーカッショニスト)
     近藤ヒロミ(タンザニアのリンバ、およびジンバブエのムビラ奏者)
料金:学生1300円 一般1800円
(前売り 学生1000円 一般1500円)先着:300名

会場:文京シビックホール 小ホール
http://www.b-civichall.com/
主催:アフリカ学習会「TUNAPENDA AFRICA」
団体連絡先:tunapenda_africa@yahoo.co.jp <ご予約先とは別です>
イベントHP:http://tunapendaafrica.org/index.php/cat/C7/index.html
学習会HP  http://TunapendaAfrica.org/
("Tunapenda"とは、スワヒリ語でWe loveの意。We love Africa!)

チケットのご購入方法 
●メールでご予約を承ります。
連絡先:ticket-get-to-know-africa@yahoogroups.jp
担当: 当麻・船川

【チケットご予約フォーム】
-------------------------------------------------
1.お名前:
2.お支払い方法:銀行振り込み/当日お支払い
3.ご予約枚数
一般  枚
 学生  枚
4.メールアドレス:
5.お電話番号:
-------------------------------------------------
● 出演者プロフィール ●
プロフィールはイベントHPをご覧ください!
⇒ http://tunapendaafrica.org/index.php/cat/C7/index.html

**********************************

●10月9日(月) 横浜「10・9横濱ハランベ」
http://harambee.exblog.jp/

*LIVE

早川千晶
マサヤ&マテラ
近藤ヒロミ
はち
じぶこん
ムビラ・ジャカナカ

*DJ
tao
funnysun

*Paformance
沙絵

*Deco+VJ
Feliz conexion

*Exihibition
地迦羅
遊水*shop
CHACO
BABE* RAINBOW
蓮の華 village

時間
15:00-23:00
料金
2000yen(withフライヤー\1500)
場所
黄金町アースリーパラダイスカフェ
http://www.upstage-inc.com/earthlyparadise
神奈川県横浜市中区末吉町4-75-2F
045-252-7848
京急線黄金町駅 地下鉄坂東橋駅 共に徒歩1分
MAP:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/26/07.250&el=139/37/38.230&scl=25000&bid=Mlink
*************************************
●10月10日(火) 東京「目からウロコのケニア雑学  ~キベラのこどもとアフリカの魅力~」
■水先案内人: 早川千晶さん(フリーライター、JIWE代表)--------------------------------------------------------------------
日時: 10月10日(火)19:00~20:30 (18:30開場)
場所: ピースボートセンターとうきょう
地図: http://www.peaceboat.org/office/index.html
費用: 無料 
--------------------------------------------------------------------
広いサバンナと野生動物といった「サファリ」のイメージが強いケニアですが、普通の人たちはどんな生活をしているのでしょうか。ナイロビにあるケニア最大のスラム「キベラ」に焦点をあて、人々の生活からケニアの抱えるいろいろな問題についてちょっとまじめに考えてみます。水先案内人は、現地に16年も暮らしている早川千晶さん。美しい写真を見ながらアフリカについてだけでなく、世界の「富」の隔たりや日本に暮らす自分の生活など、大きな視野で地球を見つめることが出来る、まさに目からウロコの90分です。
*************************************
●10月14日(土) 松山「アフリカのお話とヒーリング音楽の会」
とき/ 2006年10月14日(土) 18:00会場18:30開演
ところ/ 松山市北条市民会館大ホール
参加費/ 前売り1300円 当日1500円
主催/ NPO 虹舞
お問い合わせ/   青井 080-3162-7367
             Eメール miyabiaoi3749@hotmail
             松井 070-5511-0829
             Eメール marin_marin8@yahoo.co.jp
        
出演/  早川千晶・・・東アフリカのお話とスライド
     近藤ヒロミ・・・ジンバブエ・ショナ民族のムビラ
     大西匡哉・・・ケニア・ドゥルマ民族の太鼓
友情参加 スワレ・マテラ・マサイ
大西正哉の師匠で、この度国際交流を目的に来日。
中低音系の4つのタイコをメロディアスに叩き、民族の歴史と誇りを伝えていく稀有な存在。ヒーリングミュジックの専門家。

*************************************
●10月16日(月) 浜松「となりのアフリカ」
第一夜
~ケニアとジンバブエの音楽とお話と~
日時 :2006年10月16日(月曜日) 19時より
出演:早川千晶 (おはなし)
   近藤ヒロミ(ムビラとリンバ)
   マテラ (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
   大西匡哉 (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
入場料:未定
場所 :浜松市内 詳細未定
http://tibicco.seesaa.net/ に後日載せます。
URL :http://tibicco.seesaa.net/
(ちびっこにっきというblogに詳細を徐々に載せていきます)
お問い合わせTEL :090-9184-8397 (おおはし)
携帯mail:tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。)
*************************************
●10月17日(火) 浜松============================================
浜松こども館
日時 :2006年10月17日(火曜日) 午後
早川千晶さんのおはなし
場所 :浜松こども館
    浜松駅より徒歩8分
入館料が必要です
~写真展「ひとりでみる 世界の子供たちは今...」
~ユニセフや早川さんからお借りした写真を、独りでじっくりと見つめ考える写真展を開催しています。
期間:10月15日~11月19日まで============================================
「となりのアフリカ」
第二夜
~ケニアとジンバブエの音楽とお話と~
日時 :2006年10月17日(火曜日) 19時より
出演:早川千晶 (おはなし)
   近藤ヒロミ(ムビラとリンバ)
   マテラ (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)
   大西匡哉 (ドゥルマ民族の伝統的な太鼓)入場料:1500円
場所 : 浜響クラブハウス (静岡県浜松市肴町通り 三米商店2階)
     浜松駅より徒歩10分
地図 : http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.43.53.6N34.42.14.3&ZM=11
     場所が分かりにくい場合は、下記まで、お気軽にご連絡ください。
主催 : 浜響サポーターズクラブ
URL  : http://tibicco.seesaa.net/
(ちびっこにっきというblogに詳細を徐々に載せていきます)
お問い合わせTEL :090-9184-8397 (おおはし)
携帯mail:tibicco_nikki♪yahoo.co.jp(♪を@に変えて送信してください。)
[PR]
by keep_music | 2006-09-28 14:16 | イベントのお知らせ
イベントのお知らせ
●5月20日(土)~21日(日) 東京

アフリカンフェスタ

5月20日(土)~21日(日) 日比谷公園
入場無料

http://africanfesta.com/

*20、21日の両日、NGOコーナーに「アマニ・ヤ・アフリカ」が出展します。
カテンベ救済基金のチャリティグッズの販売も行います。1週間だけ帰国する早川千晶もテントにいますので声をかけてください。
カテンベの写真や映像なども用意していきたいと思います。


*5月21日(日)
12:30~13:10
早川千晶とヒデのトークショー
サテライトステージにて。


(ヒデは、フジテレビの番組「あいのり」に参加してアフリカを旅したあと、アフリカに貢献したいと思いはじめ、JAMAAというインターネット上のアフリカ雑貨店を開きました。アフリカの旅の話、アフリカに貢献したいと思うようになったこと、実際に行動をはじめるまでのことなど、早川千晶が聞き手になってヒデ21歳の想いを聞きます。)

*5月21日(日)
15:45~16:30
早川千晶のアフリカトーク
「キベラスラムの子供たち」
レクチャーコーナーにて。


キベラスラムでがんばって生きている子供たちの話をします。カテンベのことについても触れたいと思います。


***************************************

●5月22日(月) 仙台

アマニ・ヤ・アフリカ 石原邦子 ケニア帰国報告会
& ゲスト出演 早川千晶(ケニア在住ライター)


日 時  5月22日(月) PM 7:00~9:00
場 所  141エルパーク仙台5F(部屋未定)
会 費  1000円 全額ケニアのカテンベ君腎臓移植基金に使われます


お問い合わせ
022ー247ー4225 (石原)
amaniafrica@yahoo.co.jp


●石原邦子(いしはらくにこ)
仙台をベースに活動するNPO「アマニ・ヤ・アフリカ」代表。東北のアフリカおばさんとして有名な石原さん、通称、ママ・イシハラは、1999年からケニア各地で学費支援、貧困児童のための給食支援、スラムの学校運営のサポート、キベラスラムの職人さんたちのサポート、貧困家庭の女性たちのグループ活動、フェアトレードなどを手がけている。毎年、ケニアを深く知り交流するためのツアーを開催。ケニアから2名の留学生を日本に招聘。ケニアと日本の架け橋になる活動を活発に展開している。

***************************************


●5月25日(木) 岡山県倉敷市


早川千晶 スライド&トーク

ケニアのスラムで生き抜く子供たち
~世界の子供たちの未来を考える~

日 時  5月25日(木)午後1時~午後3時
場 所  倉敷中央病院 総合保健管理センター 古久賀ホール
(倉敷郵便局 西側隣接 駐車場あり)

〒710-0056
岡山県倉敷市鶴形1丁目8番5号
TEL:086-422-6800 FAX:086-427-0515


ケニア最大のスラム、キベラで、苦難を乗り越えながら生き抜いている子供たちがいる。親を失い、虐待を受け、路上でゴミをあさってでも生きようとする子供たち。そんな彼らに救いの手を差し伸べる大人も、スラムには存在している。互いに助け合い、再生していく彼らの姿は、絶大な生命力を放っている。アフリカのスラムで生き抜く子供たちの姿を通して、日本も含む世界の子供たちの未来について考えたい。


●早川千晶(はやかわちあき)
ケニア在住17年のライター。執筆活動のかたわら、キベラスラムで、孤児、ストリートチルドレン、貧困児童のための寺子屋「マゴソスクール」の設立、運営ほか、給食活動、図書館作り、ミリティーニ村でジュンバ・ラ・ワトト(子供の家)の設立・運営などを手がけている。著書に、「アフリカ日和」、「輝きがある。~世界の笑顔に出会う瞬間(とき)」、大西匡哉との共同プロジェクトJIWE制作のCDに「TWENDENYMBANI~キベラスラムのゴスペル」、「センゲーニャ~東アフリカの伝統音楽」がある。
ウペポ~アフリカの風ネットワーク
http://homepage2.nifty.com/upepo/index.html
JIWE
http://orio.jp/jiwe/
カテンベ救済基金
http://keepmusic.exblog.jp/
[PR]
by keep_music | 2006-04-27 13:58 | イベントのお知らせ
街頭募金へのご協力をお願いいたします
カテンベ救済基金の街頭募金を、5月22日(月)仙台で行うことになりました。
お手伝いしたいという人を大募集します。
カテンベの命を救おう!と、私と一緒に街頭に立って、叫んでくれる方!
ぜひぜひご一報ください。
また、通り掛かりに声をかけてくださる方も歓迎です。
私は1週間しか日本にいることができませんが、他にも各地でカテンベ君のために募金運動をしようという方も、大歓迎です。
バイトしているシーチキン工場に募金箱を設置してくれた人、どこに行くにも募金のこびんを持っていってくれている人、チャリティTシャツを作って売ってくれている人、など、いろいろなアイディアが登場しています。
ぜひご協力よろしくお願いします!

5月22日(月) 仙台
カテンベ救済基金 街頭募金
時間: 16:00~18:00 141エルパーク仙台前の路上


お問い合わせ:
アマニ・ヤ・アフリカ
022ー247ー4225(石原)
amaniafrica@yahoo.co.jp
[PR]
by keep_music | 2006-04-27 13:27 | イベントのお知らせ
●カテンべ救済基金、全国同時街頭募金運動について!●
早川千晶

皆さん、こんにちは。ナイロビから早川千晶です。
5月に1週間だけ日本に行くことになりました。
毎年恒例の、日比谷公園で行なわれる「アフリカンフェスタ」への出演依頼をいただいたためです。
このへんについては、詳しいことは決定次第、またお知らせいたしますが、アフリカンフェスタは5月20日、21日の2日間ですので、ぜひ、カレンダーにチェック入れておいてください!

こうして短い時間ですが日本に行くことになったので、他の企画も考えはじめているところです。
カテンべが早く手術を受けられるように、日本で「街頭募金」をしてみたいと思っています。
これについて、私はこれまで街頭募金をしたことがないので、情報を知りたいと思っています。
もしもこれまで、街頭募金の経験がある方がいらっしゃったら、アドバイスをいただけないでしょうか?
知りたいのは、街頭募金をするためには、お役所などから許可を取らなければいけないのかどうか、ということ。
それと、どういう場所で、どのような形で、どんな時間帯でやるのが効果的なのか?ということ。
最大の効果をあげるために、何かコツなどがあったら、その作戦をアドバイスいただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いいたします!!

それと、お手伝いしてくれる人を募集したいと思います。
関東圏で一緒に街頭募金をしてくれる人、ぜひぜひ、お申し出ください。
どうかよろしくお願いします!!

私は、5月19日の夜に東京着。
20,21日がアフリカンフェスタで、そのあと、22,23,24,25日に街頭募金を行い、25日の夕方出発でケニアに帰ります。
というわけで、5月22,23,24,25日に街頭募金を手伝ってくださる方、ぜひ、よろしくお願いいたします!

私は、東京のどこかか、横浜か、とにかく関東圏のどこかで、効率の良さそうなところを選んで街頭募金をしたいと思うのですが、もしもこの時期、日本全国のどこかで、私たちと一緒に街頭募金をしてみようというアイディアがある方がいたら、ぜひ、お申し出ください。
カテンべ救済基金として、全国同時募金運動、という形でできたらすばらしいと思います。
5月20,21日が週末ですが、このときは、私たちはアフリカンフェスタで「アマニ・ヤ・アフリカ」でもNGOコーナーに出展したいと思っています。(まだこれから応募して審査されなければならないので、まだ決定ではありません。)
なので、全国同時募金運動は、5月20,21日の土・日を中心として、もっとやれる場合は5月中ずっと、ということで挑戦できたらと思います。
もちろん、都合により日にちがずれてもOKです。
「全国各地でみんなで取り組もう」ということだと、お互い励まされるし、効果も上がるのではないか?と思い、呼びかけをしたいと思いました。
興味ある方はぜひ声をかけてください!
よろしくお願いします。

早川千晶  ecotour@gol.com
[PR]
by keep_music | 2006-03-31 10:43 | イベントのお知らせ
チャリティイベントのお知らせ
06/04/21(FRI)
Liquidnote×横浜ハランベ Charity Party "天地風彩" @ 芝浦cube326
23:00 - 6:30 Donation:1000yen

アフリカ・ケニア在住 横浜タイコ番長 大西匡哉の呼び掛けにより企画された、生まれつきの難病に苦しむ少年カテンベ君を救う為のイベントです。
イラク、アフガニスタン、ニューオーリンズのハリケーン被害、インド洋の大津波など注目を集めるようなチャリティ以外にも世界にはたくさんの悲劇、お金さえあれば救えるような命がたくさんあります。
日本では僅かな金額でも貧しい国の人たちの命を救うことは、充分にできます。
これをきっかけに身近なところから自分と世界の関わりを見直してみてはいかがでしょうか 。
入場時にお預かりする1000円は、経費を除き全額がカテンベ腎臓移植基金に寄付されます。
参加アーティストも無償で協力してくれています。感謝!

参加してくれるアーティスト.

-横浜ハランベJam stage-

-LIVE-

YoleYole
たくは叩叩叩ち(はち、叩叩叩、たくはつSpecial unit)
tickles
Mantis
id
宗田祐介

-DJ’s-

Funny Sun(JOYSTREEM)
no.9
Hide(heavensdiveproject)

-Liquidnote Dance Floor-

-Live-

Thraw(ELF music/光響)

-DJ's-

Diskoman(digitalblock)
choco(digitalblock)
JOe..(Masala sounz/PSYNEWS)
Bosh(LOG/Planet Dance)
まさ(liquidnote/zeroglavity)
tao(liquidnote)

-Visual-

hiseki gfx (DEL-TEX/ CrystalOrder/ darkness)
零式 (V.V)
SIDE-SEVEN [DEL-TEX /Turbulence /Masala Sounz]

-Photo-

genzoo
まこ

-art-

Ryo
遊水
瀬戸冬美
エリー
ちっくん

-Live Painting-

HIME☆

-shops-

CHACO  げんめい  BABE RAINBOW  anuenue
[PR]
by keep_music | 2006-03-31 10:36 | イベントのお知らせ
カテンベ救済ライブ
ハランベー・ライブ

スローミュージックの若林忠宏さんによる
アフリカンポップス弾き語り


ハランベーとは、スワヒリ語で「助け合い・カンパ・寄付」などを表す言葉
たとえば 学校を作るにもハランベー(寄付)で建て、子どもの学費が足りなければハランベー(カンパ)し、もちろん病気などもハランベー(助け合い)です

ハランベーの輪を、日本に広げたい
かつて誰もが蓄えもなく助け合って生きてきた頃を、思い起こしたい


そんな思いに、スローミュージック提唱者・民族音楽演奏家の
若林忠宏さんが答えてくださいました。
アフリカ各地に伝わる歌からポップスまで、
人々に親しまれている音楽を紹介していただきます。

日時 2006年4月9日(日)午後2時より
場所 「瓢鰻亭・ひょうまんてい」ギャラリィ
福岡県京都郡豊津町326-1
参加費 大人1500円 子ども無料
主催 有機音楽共同購入組合
問い合せ しらいわ(shiraiwa824@ocn.ne.jp)まで
電話:0979-52-3099(当日090-8223-6837)


<若林忠宏さんのプロフール>
タモリクラブなどテレビ・ラジオ出演多数。
著書に「スロー・ミュージックで行こう」(岩波書店)
「世界の民族音楽辞典」(東京堂出版)など多数
尚、ライブ出演料をハランベーくださいました。
ライブ収益のすべて「アマニ・ヤ・アフリカ」を通じて、
治療の必要な子どもの医療費にあてられます(文責・白岩)

※アマニ・ヤ・アフリカは、ケニヤの子どもたちを支援する非営利団体です
※有機音楽共同購入組合は、命ある音=有機音楽を普及する活動をしています

[PR]
by keep_music | 2006-03-09 09:09 | イベントのお知らせ
カテンベ救済チャリティーイベント
カテンベ救済チャリティーイベント
*** 横浜ハランベ ***
3/5 18:00~morning
@Earthly Paradise Cafe
Charge ¥1000
MAP:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/26/07.250&el=139/37/38.230&scl=25000&bid=Mlink

■Live act:
 らぞく
 は叩叩叩ち(はち&叩叩叩 special unit)
 Jerry Sunshine(SoulBrothaWreckordZ)
 ANICHE
 ビト (濱ロック)
 IKEMENZ
 B:RIDGE style with 渕上 零
 七音 & たくはつ
 うらのり楽団
■DJ
 DAIJIRO(Dijital Block)
 CHOKO(Dijital Block)
 SHINJI(Support-Room for Children)
 KAMATA(tickles)
 TSUYOSHI(tickles)
 tao (Liquidnote)
■VJ
 JEWELBEETLE(JOY STREEM)
■Dance
 project“生跡”kiseki
■Photograph
 まこ
■Oil Paint
 げんめい and Friends
■HOOPING
 CHLOE
■Shop
 CHACO(Handmade Accessory)
 バニヤンズ(ハワイアンデザイン)
 小間物屋 理太朗(アンティーク着物・古布を使った財布等) 
 椿屋(アンティーク着物・古布を使った帽子)

■協力:
パーカッショングループ「はち」のたつやさん
デザイナーの石川亮さん、引地義人さん
横浜 Bar HEAVENの五十嵐さん
バニヤンズ 佐藤達博さん
友人 李優美さん
新百合ヶ丘 Chit Chat 渕上 零さん
DR.A.SEVENさん

アフリカ・ケニア在住 横浜タイコ番長 大西匡哉の呼び掛けにより企画された、難病に苦しむ少年カテンベ君を救う為のイベントです。

*企画内容&募集

・このイベントではチャージを¥1000頂き、寄付箱も設置して“横浜ハランベ”名義で全額寄付させていただきます。 (当日、カテンベ君へのメッセージ、お名前を頂けましたら後日メールで本人へ送らせていただきます。)

・無償でパフォーマンスをしていただけるアーティストの方を募集します。(ライブ、DJ、ペイント等ジャンルを問わず募集いたします。すでに何人かのミュージシャンが名乗り出てくれました。

・フェアトレードでの物品販売の出店も募集します。
(アパレル、雑貨、フリーマーケット等、形は問いません。売り上げの数%を寄付していただきたいとおもいます。)

・今回この企画はカテンベ君一人の救済チャリティーイベントとなりましたが、このイベントを通じてその他の活動団体などを知って頂く為の紹介をしようと思います。
僕の友人の参加しているフォスタープラン(http://www.plan-japan.org/home/)です。
アフリカのマリ共和国の子供(5歳以下での死亡率が高くエイズなどに苦しむ沢山の子達がいます)を支援。
この制度は1人の子が18歳になるまで 月に3000円(他に4000円/5000円がある)を寄付。
一方通行の寄付をするだけだはなく、毎年1回団体から 彼女の写真付き成長記録が届き、普段は子供や家族と手紙でやり取りをする。 (この様な救済団体関係者、参加者のご連絡をお待ちしています。)
当日まで、あまり日もないのですが、この企画に協力、参加していただける方たちをお待ちしています。
アースリーパラダイスカフェ
横浜市中区末吉町4-75-2F
045-252-7848
(京急線黄金町駅、地下鉄阪東橋駅…徒歩1分)
[PR]
by keep_music | 2006-03-03 09:59 | イベントのお知らせ